忍者ブログ
沖縄で活動中のフォトグラファーt.nehalaの日記
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
つぶやき
新着コメント
[02/12 ティカ]
[02/12 PORCO]
[01/22 ろびん]
[01/22 野崎]
[01/21 のりちゃん]
Flickr
www.flickr.com
tomoya nehala's items Go to tomoya nehala's photostream
新着トラックバック
(11/08)
(03/06)
currentBlogList
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これも画像を追加しました。


被写界深度の第二の法則

被写界深度の第二の法則は同じ焦点距離のレンズを使用したとき、
被写界深度は被写体との距離が遠いほど深くなるです。

これは被写体がカメラから離れれば離れるほど、ピントが合いやす
くなり、被写体fがカメラから近ければ近いほど、ピントは合いにくくな
ります。

例えば、50mmのレンズをカメラに装着して、20メートルぐらい離れ
た木にピントを合わせたとします、その時絞りを開放で設定したとして
も30メートルほど離れた木にもピントが合います。

被写界深度の第二の法則(その1) 
使用機材:Fujifilm S3pro Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
ISO100  絞り開放(F1.4)  1/1000s


また逆に二つの指輪のアップを撮影するとき、絞りを開放付近に設定
したら、ピントは片方の指輪の一部分に合っても、も片方の指輪には
ピントはいきとどきません。つまり、近接撮影では絞りをある程度絞り
込まないといけません。

被写界深度の第二の法則(その2)
使用機材:Nikon F6 Nikon AF-S VR105mmF2.8Gマイクロ
ISO400  F5.6  1/125s


やっぱり100マクロの接写はぼけるな・・・。



ランキング参加中
ランキングUP!!写真部門259位です。
人気ブログランキング

ランキングDOWN写真部門85位です。
ブログランキング
↑お役に立てたらポチット投票お願いします↑


※ この記事にコメントする
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ コメント一覧
■ この記事のトラックバック
この記事にトラックバックする:
PR
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]
プロフィール
HN: t.nehala
年齢:39
HP:t.nehala
性別:男性
誕生日:1977/10/11
職業:Photographer
趣味:写真
自己紹介:沖縄で活動するフォトグラファー
ブログ内検索
参加ランキング
バーコード
広告