忍者ブログ
沖縄で活動中のフォトグラファーt.nehalaの日記
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
つぶやき
新着コメント
[02/12 ティカ]
[02/12 PORCO]
[01/22 ろびん]
[01/22 野崎]
[01/21 のりちゃん]
Flickr
www.flickr.com
tomoya nehala's items Go to tomoya nehala's photostream
新着トラックバック
(11/08)
(03/06)
currentBlogList
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は成人式
新成人の皆さんおめでとうございます

さて、成人式といえば皆さん写真を撮られますよね???
成人式の写真といえば人物写真人物写真といえば『ポートレート』

とゆうことで今日はポートレート撮影のポイントをいってみたいと思います

POINT1  ピントは目に!!

ポートレート撮影のポイントはいくつかありますが、特に気をつけたいのが
ピントせっかくいい表情が撮れたのに、ピントが外れてたら・・・
考えがあってピントをはずしてるんならいいですが、せっかく撮った写真なの
にピントがあってなかったらショックですよね
え???どこにピントを合わせればいいかわからない???
それはですね、

ポートレート撮影の基本は、目にピントを合わせることです。

それによって、表情がはっきり見えるからです。
被写体(この場合は人物)が正面を向いてるときは両目にピントを合わせて、
横を向いてるときは手前(カメラの近くにある目)の目にピント合わせます
そうすることで、立体感が出て違和感がなくなります

POINT2 絞りは開放で!!

ポートレートの基本は『開放絞り』(小さい数字「f1.4」とか「f2.8」とか)でです
そうすることによって、『被写界深度』fが浅くなり、被写体を背景から浮き上がら
せることが出来るからです。
ただし、絞りを開放にするとピントの合う範囲が狭くなるので、ピント合わせは
慎重にしないといけません

POINT3  会話で緊張をほぐし、自然な表情をとらえる!!

ポートレートでいばん重要なのが『表情表情によってポートレートの出来が左
右されます。カメラの前ではどうしても、緊張してぎこちのない表情になっ
てしまいます。
まずは、会話をして被写体の緊張をほぐしてリラックスした状態にもってい
きましょう。そうすることによって、被写体の自然な表情を写真におさめることが
出来ます

僕がたまにやる撮影方法ですが、三脚にカメラをっセットしカメラにレリーズ
をつけます。構図やピントを先に合わせておき、その後ファインダーをのぞかず
に被写体と会話をしながらいい表情が出そうになったら、シャッターを切る
ゆう方法をしてます。そうすることによって、被写体にカメラを意識させずに
自然な表情を狙うことが出来ます
皆さんも、是非一度お試しアレ


ランキング参加中
ランキングUP!!写真部門192位です
人気ブログランキング

ランキングDOWN写真部門35です
ブログランキング
↑お役に立てたらポチっと投票よろしくお願いします

 

※ この記事にコメントする
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ コメント一覧
■ この記事のトラックバック
この記事にトラックバックする:
PR
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]
プロフィール
HN: t.nehala
年齢:39
HP:t.nehala
性別:男性
誕生日:1977/10/11
職業:Photographer
趣味:写真
自己紹介:沖縄で活動するフォトグラファー
ブログ内検索
参加ランキング
バーコード
広告